ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

やなせたかし先生顕彰事業特設ページ

印刷用ページを表示する更新日:2024年2月9日更新

やなせたかし先生のふるさとである香美市を「愛と勇気の物語のまち」として市民の皆様と共に盛り上げ、やなせたかし先生の顕彰事業を進めてまいります。

やなせたかし先生は1994年(平成6年)3月19日に旧香美郡香北町名誉町民として表彰されています。

やなせたかし先生について

1919年2月6日生まれで、高知県在所村(現・香美市香北町)出身の両親の元で育ちました。

終戦後に三越百貨店宣伝部に入社し、包装紙「華ひらく」のレタリングなどを手がけました。

漫画家として独立後は、ニッポンビール広告漫画「ビールの王さま」をはじめ多数の連載漫画を手がけるようになりますが、ストーリー漫画の興隆により漫画の仕事は徐々に減少していきます。

1960年代にはテレビ・ラジオ番組の構成や舞台の美術監督など多様な創作活動を行うようになり、マルチタレントと評されるようになります。

その中でいずみたくさん作曲、やなせたかし先生作詞による「手のひらを太陽に」が発表されます。

この曲は、多くの作詞を手がけたやなせたかし先生の代表作となっています。

1969年、50歳の時に雑誌『PHP』にて「アンパンマン」を発表されます。

1988年にはテレビアニメ「それいけ!アンパンマン」の放送が開始され、その登場キャラクター数(1768体)は2009年にギネス世界記録に認定されました。

以後も精力的な活動を展開していましたが、2010年頃に目が悪くなったことを理由に引退を考えます。

しかし、東日本大震災を機に引退を撤回し、被災地に送るポスター制作など多数の支援を行いました。

2013年10月13日、94歳で永眠され、「人生は喜ばせごっこ」という自身の言葉の通り、「アンパンマン」をはじめとする多くの創作活動、そして自身の人生そのものを通して、その精神を体現し続けられました。

やなせたかし先生関連サイト

やなせたかし先生について(香美市立やなせたかし記念館)

香美市立やなせたかし記念館

詩とメルヘン絵本館開館25周年特設サイト

やなせたかし文化賞

それいけ!アンパンマン公式ポータルサイト

香美市でのイベント

懸垂幕と横断幕の設置

2024年1月22日

「愛と勇気の物語のまち」の懸垂幕と横断幕を設置しました。

設置日がはからずも「イーふうふ」の日となりました。

香美市役所本庁舎

本庁舎懸垂幕拡大 本庁舎懸垂幕駐車場

保健福祉センター香北

保健福祉センター香北駐車場 保健福祉センター香北国道

奥物部ふれあいプラザ

奥物部ふれあいプラザ正面 奥物部ふれあいプラザ国道

NHK歓迎セレモニー

2023年11月30日

NHKチーフプロデューサーの倉崎様が香美市に来てくださいました。

市長との座談会には、地域住民や関係者が参加し熱烈な歓迎となりました。

歓迎セレモニー

市長とNHKの皆様

香美市観光情報

香美市観光協会

高知県ものべがわエリア観光情報Navi

香美市ふるさと納税

ふるさと納税(香美市まちづくり寄附金)

香美市をもっと応援したい人へお礼品なしの寄附はこちらから

ふるさとチョイス香美市ページ

楽天香美市ページ

ふるなび香美市ページ

auPAY香美市ページ

セゾンのふるさと納税香美市ページ

ふるラボ香美市ページ

関連サイト

連続テレビ小説『あんぱん』

牧野博士の新休日

連続テレビ小説「らんまん」ドラマパネル展

NHK高知放送局

龍河洞で1億7500万年の時を体感! 香美市土佐山田町 神母ノ木