ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 水道 > 上水道 > 公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画

公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画

印刷用ページを表示する更新日:2012年10月9日更新

香美市では、財政健全化の取り組みの一つとして、高利率の地方債(市の借入金)の繰上償還(借り換え)を実施しました。

この繰上償還は、総人件費の削減や行政経費の削減などの行政改革を行うことを前提として普通会計※については財政健全化計画を、公共下水道事業などの公営企業会計については公営企業経営健全化計画を策定し、国の承認を受けることにより実施するものです。

この繰上償還を実施することで、より低利率の地方債に借り換えが可能になるとともに、本来は繰上償還を行う際に支払うべき補償金の免除を受けることができました。

※普通会計とは、公営事業会計(公共下水道事業特別会計などの公営企業会計や国民健康保険特別会計など)以外の会計を統合して一つの会計としてまとめたもので、香美市では一般会計と同じです。

公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画

平成19年度に国の承認を受けた公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画です。

 公営企業経営健全化計画(上水道事業) [PDFファイル/356KB]

公営企業経営健全化計画(簡易水道事業) [PDFファイル/238KB]

公営企業経営健全化計画(下水道事業) [PDFファイル/232KB

公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画の執行状況

公営企業経営健全化計画では、行政改革を行った効果を計るため、3つの項目について計画の最終年度に達成すべき目標値が定められています。毎年度の計画執行状況により、aからgの類型で判定され、各項目ごとの目標が未達成の場合には、その要因分析が必要とされています。

上水道・簡易水道・下水道事業の3会計ともに、最終年度の平成23年度決算時には計画の目標達成が見込まれています。

執行状況調書(平成22年度決算時)

執行状況調書(上水道事業) [PDFファイル/72KB]

執行状況調書(簡易水道事業) [PDFファイル/54KB]

執行状況調書(下水道事業) [PDFファイル/54KB]

(参考)執行状況の類型について

各項目の執行状況の類型は以下の表示されます。
総合判定は、各項目の類型のうち、最も後者(aとdならd)の判定となります。

(1)計画の達成が見込まれるもの
  a…平成22年度、最終年度ともに計画目標値達成見込み
  b…最終年度までに計画目標値達成見込み
  c…やむを得ない事情による影響を除き、最終年度までに計画目標値達成見込み

(2)計画の達成が見込まれないもの
  d…計画目標達成は難しいが、計画の承認要件は達成見込み
  e…やむを得ない事情による影響を除き、計画の承認要件は達成見込み
  f…健全化施策は誠実に実施したが、予定していた効果が見込まれない等により、計画の承認要件は未達成見込み
  g…健全化施策を誠実に実行していない

※やむを得ない事情とは、計画策定時には最善の努力を行ったとしても想定し得なかった事情のこと。災害等による影響、国・都道府県による影響など。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)