ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

橋梁定期点検の結果公表

印刷用ページを表示する更新日:2017年3月24日更新

橋梁定期点検の目的

定期点検は、道路橋の各部材の状態を把握、診断し、当該道路橋に必要な措置を特定するために必要な情報を得るためのものであり、かつ、安全で円滑な交通の確保や第三者への被害防止等を図るため、橋梁に係る維持管理を適切に行う必要な情報を得ることを目的としています。

定期点検等における技術的基準

 定期点検は、近視目視により、5年に1回の頻度で行うこととされており、その結果については、部材単位及び橋梁単位に次表に掲げる統一的な尺度に基づき、その健全性を診断することとされています。

判定区分表 [PDFファイル/58KB]

定期点検結果

平成26年度点検結果 [PDFファイル/35KB]

平成27年度点検結果 [PDFファイル/118KB]

平成28年度点検結果 [PDFファイル/36KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)