ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

救命講習

印刷用ページを表示する更新日:2021年4月16日更新

救急隊が到着するまで、あなたは何ができますか?救急隊が到着するまで全国平均で約8分40秒、香美市消防署の場合約8分00秒です。

香美市消防署では毎月第3日曜日に救命講習を実施しています。

救命講習について

高知県内での新型コロナウイルス感染者の発生状況等をふまえ、感染対策を講じたうえで、一般救命講習、普通救命講習、上級救命講習を実施します。

救命講習の受講・開催状況等については消防本部 消防課 警防班までお問い合わせください。

救命講習の種類

受講資格 原則、香美市在住者または、香美市に住所を置く事業所等

受講条件 受講条件 [PDFファイル/20KB]

(1) 一般救命講習

講習内容

     心肺蘇生法、大出血時の止血法、その他救急処置要領など

講習時間

     1時間30分以上、3時間未満

(2) 普通救命講習

講習内容

     心肺蘇生法(成人「AED含む」)、大出血時の止血法、対象者によっては小児、乳児に対する心肺蘇生法を加える。

講習時間

     3時間

その他

     修了証を発行します。 

(3) 上級救命講習

講習内容

     心肺蘇生法(成人「AED含む」)、大出血時の止血法、傷病者管理法、外傷の手当、搬送法、小児、乳児に対する心肺蘇生法など

講習時間

     8時間

その他

     修了証を発行します。

(4) eラーニング講習(応急手当Web講習) ※受講時間の短縮や救命講習を初めて受講される方は推奨します。

eラーニング講習(応急手当Web講習)とは

  インターネットを通じて、応急手当の基礎知識を家庭のパソコンなどから映像を通じて学ぶことができる講習です。(講習時間は1時間程度) 

  普通救命講習の場合、事前にeラーニング講習を受講してもらうことで、当日の講習が2時間に短縮されます。

 

  【注意】応急手当Web講習を受講する際の注意事項

  受講するためには、インターネットに接続されたパソコン・タブレット型端末・スマートフォンなどが必要になります。

  受講料は一切かかりませんが、インターネットなどを通じて講習を実施しますので、受講にかかる各通信料などは自己負担となります。

 

eラーニング講習(応急手当Web講習)の流れ

  専用のサイトを開きます。(下にリンクがあります)

  表示された応急手当の各項目を選び、全ての項目の映像を視聴します。

  全ての項目の映像を視聴すると、修了テストを受けることができます。

  修了テストを受け、80%以上正解すると受講証明書が表示されます。

  受講証明書が表示されたら、パソコンの画面の場合には印刷してください。プリンターがない場合にはデジカメなどで撮影した画像でも

  可能です。

  タブレット型端末またはスマートフォンの場合には画面メモなどに保存してください。

受講証明書

 

 

 

eラーニング講習(応急手当Web講習)はこちら

eラーニング講習(応急手当Web講習)を受講したら

  印刷や画面メモをした受講証明書は普通救命講習を受講するまで大切に保管してください。

  受講日当日に提示していただくようになっています。

  注意点として、受講証明書は個人毎に発行されるものですので(IDがあります)受講希望者全員が1台のパソコンなどで同時に視聴

  しても、1人分の受講証明書となり、1人分の終了証しか発行できません。

  各個人で、eラーニング講習(応急手当Web講習)を受講してもらい、受講証明書を取得してください。

  受講証明書の有効期限は、概ね一ヶ月となりますので有効期限内に普通救命講習を受講してください。

 

  どなたでも、気軽に始められる講習ですので、普通救命講習に限らずeラーニング講習(応急手当Web講習)を是非活用してください。

お申し込み方法

救命講習を受講する希望日の2週間ほど前までに救命講習依頼書の提出をお願いします。

また、他の行事等により希望日に実施できない場合がありますので、事前に消防署(電話番号:53-4176)までご連絡ください。

 

救命講習依頼書 [Excelファイル/10KB]

救命講習依頼書 [PDFファイル/64KB]

胸骨圧迫

AED使用

胸骨圧迫

AEDの使用  

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)