ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

不在者投票

印刷用ページを表示する更新日:2019年7月1日更新

不在者投票とは

 投票日に仕事や旅行等の都合のある方が、滞在地(選挙人名簿登録地以外)の市町村選挙管理委員会や指定された病院・老人ホーム等で、投票日の前に投票する制度です。

※期日前投票を行うことができる場合は、不在者投票ではなく、期日前投票により投票します。

不在者投票の流れ(滞在地で不在者投票をする場合)

1 不在者投票用紙・封筒等を請求します(請求書を直接または郵送で選挙管理委員会へ提出します)

2 請求に不備がなければ選挙管理委員会より不在者投票用紙・封筒等が滞在地へ送付されます

3 送付された不在者投票用紙・封筒等を持って滞在地の市町村選挙管理委員会へ行き、不在者投票を行います

※投票の方法については、滞在地の選挙管理委員会で説明をお聞きください。

以上で不在者投票は終了です。

※滞在地の市町村の選挙管理委員会より、投票済の不在者投票用紙・封筒等が香美市へ送付されます。

不在者投票の流れ(指定の病院・老人ホーム等で不在者投票をする場合)

1  不在者投票用紙・封筒等を請求します

 病院・施設等は選挙人の投票の意思に基づき、選挙人に代わって選挙管理委員会へ請求します。

※選挙人が自ら請求することもできます。

2 請求に不備がなければ選挙管理委員会より不在者投票用紙・封筒等が入院・入所している病院・施設等へ送付されます

3 病院・施設内で不在者投票を行います

※病院・施設内で不在者投票ができるのは、都道府県選挙管理委員会の指定を受けた病院や老人ホーム等の施設に限ります。

以上で不在者投票は終了です。

※病院・施設等より、投票済の不在者投票用紙・封筒等が香美市へ送付されます。

不在者投票の期間

投票用紙等の請求期間

 選挙の期日(投票日)の前日まで。

※選挙の期日の公示(告示)日以前においても請求することができます。

※郵便等による不在者投票の請求は、選挙期日の4日前までです。

投票用紙及び不在者投票用封筒交付請求書(参議院議員通常選挙) [PDFファイル/104KB]

不在者投票ができる期間

 選挙の期日の公示(告示)日の翌日から選挙の期日の前日まで

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)