ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

水道の所有者変更

印刷用ページを表示する更新日:2022年7月7日更新

給水装置の所有者変更

給水装置の所有者の変更を行う場合は、給水装置所有者変更届のご提出をお願いします。

「所有者」とは給水装置の財産を所有している方です。

添付書類

新旧所有者の署名・押印がある場合は、給水装置所有者変更届のみ提出してください。

旧所有者の署名・押印のない場合は、新所有者の土地又は建物の登記簿謄本写しと誓約書が必要となります。ただし、売買による変更で、新所有者での登記が未完了の場合は、売買契約書の写しと誓約書が必要となります。また、相続による変更で、相続登記が未完了の場合は、相続関係の判る公的書類(戸籍謄本・住民票等の写し等のいずれか。)と誓約書が必要となります。

※土地及び建物の登記簿謄本写し、公的書類については、発行から3か月以内のものを添付してください。

旧所有者の住所・氏名・法人(代表者)等に変更がある場合は、旧所有者の登録内容の変更が判る公的書類(戸籍謄本・住民票・その他健康保険証等の写しのいずれか。法人の場合は登記簿謄本の写し。)を併せて提出してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)