ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

集落営農支援事業

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月1日更新

香美市では、地域農業を維持・発展させる有効な手段として「集落営農」を進めています。

集落営農とは

集落で営農について話し合い、その合意のもとで、共同作業を行ったり、機械や施設を共同利用しながら、集落ぐるみで営農活動を行うものです。

集落営農に取り組むメリットは

  • 機械を導入、もしくは個人所有の機械を借り上げて組織で共同利用ができる。
  • 共同販売を行い稼ぐ取り組みを見つけ、後継者を雇用できる体制づくりを目指せる。

取り組みへの支援

集落営農の組織化や組織のステップアップに向けて、高知県と香美市では2016年度から以下の「集落営農支援事業」を実施しておりますので、ご活用ください。

集落営農支援事業

補助内容

  • 共同利用の農業用機械整備費
  • 農業用施設整備費
  • 農産加工機械整備費
  • 農産加工施設整備費

補助率

一般タイプ

補助率 3分の2以内

こうち型タイプ

補助率 6分の5以内

共同販売経理により園芸品目や農産加工などの複合経営に取組む組織を対象

法人推進タイプ

補助率 6分の5以内

2年以内に法人化を目指す集落営農組織及び集落営農法人を対象

要綱・要領

香美市集落営農支援事業費 交付要綱 [PDFファイル/407KB]

香美市集落営農支援事業費 交付要領 [PDFファイル/878KB]

問い合わせ先

集落営農は、まず話し合いからのスタートです。集落営農について詳しく知りたい方は、香美市産業振興課農政班、高知県中央東農業振興センターにご連絡ください。

香美市産業振興課農政班

電話番号:53-1062

高知県中央東農業振興センター

電話番号:53-5101

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)