ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康づくり班 > 心の相談 人と人とのつながりを大切に

心の相談 人と人とのつながりを大切に

印刷用ページを表示する更新日:2020年6月15日更新

新型コロナウイルスにともなう心のケア

 コロナへの対応が長期に及ぶにつれ、感染予防対策の疲れやこれまでにない自粛生活によるストレスの増長など心身への負担からくる不安やイライラなど不調を感じる方もいるのではないでしょうか。

 場合によっては、心の安心感のなさから、厳しく人を監視したり、批判しすぎたり、人とのつながりを壊してしまうような状況に陥る人もいるかもしれません。

 一人ひとりがお互いに思いやり、冷静に考え、行動できるようにしたいものです。

 うわさや中傷に惑わされないように、正しい知識や情報を知っておくことは大切です。それでも、大きな不安を感じる、どうしようもない焦燥感に苛まれるなど、目に見えない心の負担感を感じるときは、「しんどい気持ちを誰かに話す」「相談する」ことも大切です。

 もし、心のケアが必要と感じた時には、苦しさが限界になる前に早めに相談しましょう。

 

[ 関連情報 ]