ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境班 > 香美市飼い主のいないメス猫不妊手術推進補助金

香美市飼い主のいないメス猫不妊手術推進補助金

印刷用ページを表示する更新日:2022年4月1日更新
 飼い主のいない猫の増加を抑え、殺処分を余儀なくされる不幸な猫を無くすとともに市民の良好な生活環境の保持を目的として、飼い主のいないメス猫の不妊手術費用に対し予算の範囲内において補助金を交付します。

補助金額や対象者・対象猫

 補助金額や対象者・対象猫は次の通りです。

 なお、申請には、申請年度における高知県飼い主のいない猫不妊手術等推進事業補助金(飼い主のいない猫(メス))の交付決定を受け、不妊手術等を実施していることが必要です。

1 補助金額   
 ・飼い主のいない猫1匹 補助限度額5,000円
 ・飼い主のいない猫とは:香美市内で生息する飼い主のいないメス猫のうち、申請者が糞尿の清掃やエサの管理等を地域で行っている猫のことをいう

2 対象者 
 ・香美市の住民であること(住民基本台帳に登録されていること)。
 ・市税を滞納していないこと。
 ・飼い主のいない猫を飼養管理していること。
 ・香美市事業等からの暴力団の排除に関する規則第2条第2項第5号に該当しないこと。

3 対象猫  
 ・香美市内に生息している猫。
 ・当該年度に高知県飼い主のいない猫不妊手術等推進事業補助金の交付決定を受け、不妊手術等を実施している猫。
 ・営利を目的に所有又は飼養管理していない猫。

4 申請手続きに必要なもの 
  ・不妊手術等の領収書(原本)
  ・高知県飼い主のいない猫(メス)不妊手術等補助金交付決定通知書(原本)
  ・印鑑


※申請書は次のファイルをダウンロードしてご利用いただけます。

  

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)