ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類で探す > 観光・イベント情報 > 観光スポット・観光施設 > 美術館・資料館 > 香美市立美術館 > 第107回企画展 香美アートアニュアルvol.12 -混迷の時代の中で-

第107回企画展 香美アートアニュアルvol.12 -混迷の時代の中で-

印刷用ページを表示する更新日:2024年6月5日更新

香美アートアニュアルvol.12 -混迷の時代の中で-

本展は高知に縁のある若手アーティストを紹介するシリーズで、12回目となる今回は、中平美紗子、野町直文、檜垣文乃、古田洋志、Marchy、宮川遥弥の6名による絵画、現代アート、ファイバーアートなど43点が展示されます。先が見通せない混沌とした時代の中で、それぞれが自らの表現を生み出し、可能性を拡げています。彼らの意欲的な作品をお楽しみください。
【関連企画】

(1)出品作家によるシンポジウム
7月21日(日曜日)14時00分から16時00分まで 

(2)館長または学芸員による作品解説

会期中毎週日曜日14時00分から展示室にて開催※入場料要

香美アートアニュアルvol.12-混迷の時代の中で- [PDFファイル/675KB]

会期

2024年6月5日(水曜日)から2024年7月21日(日曜日)まで

開館時間

9時00分から17時00分まで

入館は16時30分までとなります。

休館日

毎週月曜日(月曜が祝日の場合は開館し、翌日休館)

入場料

一般料金

310円

20名以上の団体料金

150円

長寿手帳提示

150円

無料

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかをご提示いただいた場合、手帳所持者とその介助者1名まで無料

高校生以下無料

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)