ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

龍河洞

印刷用ページを表示する掲載日:2012年9月28日更新

郵便番号

782-0005

所在地

高知県香美市土佐山田町逆川1424

電話番号

0887-53-2144

ファクス番号

0887-53-2145

概要 

山頂付近の盆地にたまった雨水が、永い時を経て創りあげた全長約4km(探勝コースは約1km)の神秘の洞窟は、なんと1億7,500万年の歳月を有した石灰岩の鍾乳洞。国指定天然記念物及び史跡になっており、出口付近では弥生時代の土器、石器が出土しています。古代人の遺した「神の壺」や、石筍や石柱など見どころは盛りだくさん。ヘルメットにヘッドランプをつけ、ナビゲーターと共にまっくら闇を進む冒険コース(予約制)もあります。

千枚岩神の壷天降石
                千枚岩                          神の壷                          天降石

営業時間

3月から11月 午前8時30分から午後5時00分
12月から2月 午前8時30分から午後4時30分

定休日

    年中無休 

入洞料

龍河洞リューくん

大人 1,100円
中学生 700円
小学生 550円

※冒険コース料金は探勝コース料金の1,000円増し
ヘッドランプ・ヘルメットは無料貸出、レインウェア・靴レンタル料1,000円(完全予約制)

駐車場

    700台 

併設の施設

珍鳥センター

尾長鶏わが国でも高知県は珍しい鶏の産地として特に有名です。このセンターには南国土佐に産する特殊な鶏を集めています。
センター内では特別天然記念物に指定されている「オナガドリ」はもちろん、鳴き声の長い「東天紅(とうてんこう)」、尾の無い「うずらちゃぼ」、「大軍鶏(おおしゃも)」、「小地鶏(こじどり)」など天然記念物に指定されている鶏を中心に、色々と興味深い鶏の生態を観察することができます。

龍河洞博物館

龍河洞博物館外観地球や龍河洞の造られた過程などの歴史、鍾乳石ができる仕組み、洞内外の生物や植物の生態研究、2,000年前の古代人の生活の様子など、さまざまな分野の資料研究物の展示をしています。

アクセス

  • JR土佐山田駅よりとさでん交通バスで約20分、「龍河洞」バス停下車すぐ
  • 高知自動車道南国ICより車で約25分
  • 高知龍馬空港より車で約15分

とさでん交通バス 時刻表

下記URLより、とさでん交通の時刻表ページ内「神母木-高知工科大学-龍河洞線 潮見台線」の時刻表をご覧ください。

    http://www.tosaden.co.jp/bus/rosen/timetable/(外部リンク)

 ホームページ

    公益財団法人龍河洞保存会(外部リンク)

地図