ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

楠目城跡

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月27日更新

郵便番号

782-0051

所在地

高知県香美市土佐山田町楠目

概要

【注意喚起】※城跡へのアプローチについて

◎4月から10月にかけては、マムシ・ハチ・ダニの被害に遭う危険が高いため、城跡には立ち入らないでください。

◎近隣の方の迷惑になる行為は慎んでください。

◎城跡南からは登らないでください(私有地のため)。

◎日没近くから城跡に立ち入ることはおやめくださし。地面に穴が開いている場所があり、足元が危険です。

鏡野中学校の東に位置する山が楠目城跡です。西と北東に城跡へ上る道があります。戦国土佐七雄にも数えられる山田氏の城跡で、建久年間(1190年から1198年)に源頼朝の命を受けた中原太郎秋家が、土佐に下り香我美町宗我部(そがべ)、深淵(ふかぶち)の二郷の地頭職に着任したのち、楠目城に移り山田氏を名乗ったといわれています。天文年間(1532年から1554年)の終わりごろ、長宗我部国親に攻められ落城しました。

城跡の頂上に「北ノ森詰」「南ノ森詰」「マリノニワ」等があり、空濠や土塁が昔の名残をとどめています。

香美市指定史跡です。

 

    楠目城跡 

地図