ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

図書館への本の寄贈

印刷用ページを表示する更新日:2012年7月30日更新

図書館に本を寄贈する場合の注意

香美市立図書館では、毎年多くの本を寄贈していただいています。
しかしながら、施設のスペースに限りがあるため、寄贈本の受け付けについては、以下のような基準を定めております。

寄贈をお受けする本

  1. 図書館に所蔵しておらず、過去5年以内に出版された本。ただし、雑誌については、5年以内のものでも受け付けません。
     
  2. 高知県に関する地域資料。特に、香美市に関する資料の寄贈を歓迎いたします。
     
  3. 児童図書。ただし、図鑑や百科事典で出版から5年以上経過したものは受け付けません。
     
  4. 上の1から3に該当しないが、リクエストが多いため受け入れが必要な本。

1から4の項目に該当している場合でも、汚れ、破損、書き込み等がある本についてはお断りさせていただきます。

留意事項

  • 寄贈を希望する際は、事前に香美市立図書館までお電話でご連絡ください。
     
  • 寄贈いただいた本は、お返しできません。
     
  • 寄贈本の取り扱いは、図書館に一任いただきます。
    寄贈いただいた本は、図書館の蔵書として利用させていただくほか、利用者のみなさんや学校などの公的な団体に無償で譲渡する場合もあります。
     
  • 寄贈本は、ご自分でお持ち込みください。
    図書館職員が本を引き取りに伺うことや、集荷の手配を行うことなどはしておりません。
    また、郵送や宅配をされる場合にかかる費用は、自己負担となります。