ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類で探す > 事業者向け情報 > 産業振興 > 農業 > 空き家に付属した農地について

空き家に付属した農地について

印刷用ページを表示する更新日:2020年2月5日更新

農地法第3条の下限面積の引き下げをします。

 香美市農業委員会は、令和2年1月6日より、香美市空き家バンクに登録された空き家に付属した農地を取得する場合、次の条件を満たす場合、農地法第3条による下限面積を10平方メートルまで引き下げます。

 売買が難しい空き家に付属した農地について、下限面積を引き下げ、農地を取得しやすくすることで、遊休農地の解消と新規就農者の確保及び定住促進の推進を目的としています。

適用を受ける農地の条件

・遊休農地または遊休化が確実と見られる農地であること。

・農地に付属した空き家は、香美市空き家バンクに登録されていること。

・空き家及び空き家に付属する農地の所有者が同一であること。

手続きの流れ

・空き家バンクに登録申請を提出(定住推進課)

・「空き家に付属した農地指定申請書」、「空き家バンクに登録されていることの確認書」を農業委員会に提出(毎月15日締切)

・農業委員会総会において、適用の可否を判断し、公示

・農業委員会から申請者へ審査結果を通知

・当事者間での交渉・契約

・農地所有者、農地取得希望者は「農地法第3条の許可申請書」、「取得農地を3年以上継続して耕作する旨の誓約書」、「空き家に居住することが確認できるもの、または売買契約書を農業委員会に提出(毎月15日締切)

・農業委員会で審議し、農地法第3条許可書を発行

空き家付属した農地を取得する場合の農地法第3条の許可条件

・耕作する農地の合計面積が下限面積以上であること。

・所有している農地または借りている農地のすべてを効率的に耕作すること。

・申請者または世帯員等が農作業に従事すること。

・申請農地の周辺の農地利用に影響を与えないこと。

・3年以上継続して耕作する旨の誓約書を提出すること。

 

提出書類

  空き家に付属した農地指定申請書

    空き家に付属した農地指定申請書 [PDFファイル/30KB]

    空き家に付属した農地指定申請書 [Wordファイル/10KB]

  空き家バンクに登録されていることの確認書

    空き家バンクに登録されていることの確認書 [PDFファイル/24KB]

    空き家バンクに登録されていることの確認書 [Wordファイル/9KB]

問い合わせ先

・空き家に付属した農地に関すること  農業委員会事務局  電話0887-53-1085

・空き家バンクに関すること   定住推進課  電話0887-53-1061

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)