ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 水道 > 上水道 > 水道料金と下水道使用料の消費税の取扱い
トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 水道 > 下水道・浄化槽 > 水道料金と下水道使用料の消費税の取扱い

水道料金と下水道使用料の消費税の取扱い

印刷用ページを表示する更新日:2019年9月27日更新

2019年(令和元年)10月1日から消費税率が10%へ引き上げされることにより水道料金と下水道使用料が変わります。

10月1日から消費税率が10%となりますが、経過措置により9月30日以前から使用されている場合に限り、11月検針までは消費税率8%となり、12月検針以降は消費税率10%となります。
※例外として10月1日をまたいで前回検針日の次の日から今回検針日までの期間が2か月を超える場合は、8%と10%の混在(割合計算)となります。

香美市の水道料金及び下水道使用料は2か月ごとの検針による水量から計算しています。請求についても2か月に1回となり、お住まいの地域により奇数月と偶数月に分かれていますので消費税の計算も複雑でわかりにくくなっています。不明な点は環境上下水道課までお問合せください。

上下水道料金表 [PDFファイル/29KB]

消費税の取扱いについて [PDFファイル/49KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)