ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

園芸用ハウス整備

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月1日更新

施設の増設や高度化による経営改善を目指す農業者の育成と、新規就農者等の確保のため、ハウスの整備や中古ハウスの改良を支援し、園芸産地の維持・強化を図ります。

事業内容

JA等が、農業者にレンタルする園芸用ハウス等を整備する場合に、そのハウスの建設に係る経費に対して県と市が補助を行うことで、農業者の初期投資を軽減し、安心して施設園芸に取り組んでいただくための事業です。また、農業者の方々が、他の農業者からハウスを譲り受けて施設園芸を始める場合や、規模拡大を行う際に、そのハウスや附帯する設備の改良に必要な費用の一部を県と市が補助することで、農業者負担の軽減を図ります。

補助対象経費

  • ハウス本体の主骨材、ペット、樋、天窓、止水シートなど
  • ハウスに設置されている灌水、換気、暖房、防除、電照、溶液設備やカーテン装置など
  • 施工費
  • 解体費・運搬費(流動化区分、流動化復旧区分のみ)

被覆資材(ビニール)は補助対象外です。

補助の限度額と補助率

どんな時に

対象者

補助対象限度額

補助率

1新規就農区分

施設設園芸を始める時

新規就農者(5年以内)

新たに施設園芸に取り組みたい農業者

一般ハウス:800万円/10a

高強度ハウス:1,000万円/10a

5分の2

6分の1

2規模拡大区分

規模拡大する時

園芸施設を所有する農業者

一般ハウス:700万円/10a

高強度ハウス:1,000万円/10a

3分の1

8分の1

3高度化区分

ハウスを高度化する時

3分の1

10分の1

4流動化区分

他人が所有をするハウスを
流動化して活用する時

他人が所有していたハウスを
修繕等して経営する農業者

450万円/10a

4分の1 4分の1

5災害復旧区分

災害を受けた時

園芸施設を所有する農業者

一般ハウス:700万円/10a

高強度ハウス:1,000万円/10a

3分の1

5分の1

6流動化復旧区分

災害を受けた時

他人が所有していたハウスを
修繕等して経営する農業者
450万円/10a 4分の1 4分の1

7附帯設備復旧区分

災害を受けた時
園芸施設を所有する農業者

木質バイオマスボイラー、ヒートポン
プ、溶液栽培施設:300万円/10a
循環式殺菌処理装置:230万円/棟
炭酸ガス発生機を含む環境制御装置
:100万円/棟

3分の1

5分の1

事業実施主体

1から3まではJA
4から6まではJAと経営体

交付要綱

香美市園芸用ハウス整備事業費補助金 交付要綱 [PDFファイル/124KB]

香美市園芸用ハウス整備事業費補助金 交付要綱(別表) [PDFファイル/164KB]

事業のお申込、お問い合わせ先

新規就農区分、規模拡大区分、高度化区分

お近くのJA営農担当窓口まで

流動化区分、災害復旧区分、流動化復旧区分、附帯設備復旧区分

香美市産業振興課農政班農政係

電話番号0887-53-1062

高知野菜

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)