ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 福祉 > 母子・父子家庭 > 母子寡婦福祉資金貸付制度

母子寡婦福祉資金貸付制度

印刷用ページを表示する更新日:2012年10月1日更新
この制度は、母子家庭や寡婦の方の自立の助長と、お子さまの福祉の向上を図るために、各種資金を貸付けるものです。
 資金には、お子さまの進学のためのもの、お母さんが技能や資格を得るためのもの、その他生活に関する様々な資金があります。
 申請にあたっては、原則として連帯保証人が必要です。また、申請者及び連帯保証人が母子福祉資金・租税・公共料金等を滞納している場合はこの制度をご利用できません。
 資金の種類によって貸付の要件や提出書類が異なります。詳しくは福祉事務所までお問い合わせください。