ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > ライフステージ > 高齢者・介護 > 中央東圏域多職種連携手引き(在宅医療・介護連携推進事業)

中央東圏域多職種連携手引き(在宅医療・介護連携推進事業)

印刷用ページを表示する更新日:2018年10月1日更新

 中央東圏域多職種連携手引き(入退院時情報提供書等)を作成し、運用を開始しています。
 この手引きは、医療と介護を必要とする患者に関わる医療機関と在宅介護の関係者が互いに情報共有を行うことで、安心して自宅や居宅で生活を送ることができることを目的としています。
 患者やその家族へのサービス・支援等が切れ目なく円滑にできるよう、医療・介護の現場において、ご活用くださいますようお願いいたします。

中央東圏域多職種連携手引き(外部リンク)