ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

認知症にやさしいまちづくり

印刷用ページを表示する更新日:2014年5月21日更新

家族人は誰でも、いつまでも住み慣れた自宅や地域で暮らしたいと願っています。

近所の関係だけでなく、地域で働く人や日常生活に関わる人の正しい理解と協力は
認知症の方にとって心強い支えになります。

香美市の認知症サポーターは、1,837人です。
(平成26年3月末現在)

認知症サポーターとは?

認知症サポーターとは、認知症サポーター養成講座で認知症について学ばれた方です。

認知症の方が記憶障害や認知障害から不安に陥り、その結果まわりの人との関係が損なわれてしまい、家族が疲れきってしまうことがしばしばあります。

しかし、周囲の理解と気遣いがあれば、地域の中で穏やかに暮らしていくことは可能です。

認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族を地域で温かく見守り支援するのが認知症サポーターの役割です。

あなたも認知症サポーターになりませんか?

認知症サポーター養成講座についてのお問い合わせは、香美市地域包括支援センター(電話番号:0887-53-3127)、香美市社会福祉協議会(電話番号:0887-53-5800 担当/依光)までお気軽にご連絡ください。

認知症の理解を深めよう

家族認知症は誰にでも起こる可能性のある脳の病気です。

認知症がどのようなものかをご紹介します。

認知症を知ろう

認知症どこに相談すればいいの?

問い合わせ先

 香美市地域包括支援センター

〒782-8501
高知県香美市土佐山田町宝町1丁目2番1号
香美市役所1階(5番窓口)/健康介護支援課内                

電話番号:0887-53-3127
ファクス番号:0887-53-4572

香北窓口

〒781-4211
高知県香美市香北町美良布1097番地(香北支所内)

電話番号:0887-59-2311

 物部窓口 

〒781-4401
高知県香美市物部町大栃1390番地1(物部支所内)

電話番号:0887-58-3111


 ※物部窓口・香北窓口が不在のときは香美市地域包括支援センター 0887-53-3127にご連絡ください。

香美市地域包括支援センター