ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 子ども > 健診・予防接種 > 子宮頸がん予防ワクチンに関する情報提供

子宮頸がん予防ワクチンに関する情報提供

印刷用ページを表示する更新日:2020年11月11日更新

 子宮頸がん予防ワクチンは、平成25年4月1日より、法律に基づく定期予防接種となりましたが、広い範囲に広がる痛み、手足の動かしにくさ、不随意運動など多様な症状が報告され、厚生労働省から「ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な疼痛の発生頻度等がより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、定期接種を積極的に勧奨すべきではない」との通知を受け、同年6月より、積極的な接種勧奨が差し控えられています。

 香美市でも、子宮頸がん予防ワクチンの勧奨通知や予診票の発送は行っておりませんが、接種を希望される方は、定期接種として予防接種が受けられます。

対象者

 香美市に住民票がある小学6年生から高校1年生相当年齢の女子

接種方法・回数

 高知県内の委託医療機関で、同じワクチンを合計3回接種します。ワクチンの種類によって、接種間隔が異なります。                                                                 

接種期間

 12歳となる年度の初日から16歳になる年度の末日まで

接種費用            

 公費負担

接種に関する情報

詳しくは下記リーフレットをご参照ください。

リーフレット「小学校6年から高校1年相当 女の子と保護者の方へ大切なお知らせ(概要版)」(外部リンク)

リーフレット「小学校6年から高校1年相当 女の子と保護者の方へ大切なお知らせ(詳細版)」(外部リンク)

リーフレット「医療従事者の方へ」(外部リンク)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)