ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 税金 > 収納 > 新型コロナウイルス感染症の影響により市税等を納めることが困難な方に対する猶予制度

新型コロナウイルス感染症の影響により市税等を納めることが困難な方に対する猶予制度

印刷用ページを表示する更新日:2021年2月2日更新

猶予制度のご紹介

新型コロナウイルス感染症の影響等により市税等を納めることが困難な場合には、猶予制度があります。

※猶予制度の概要及び申請書等は、下記のリンクをご確認ください。

「市税等の猶予制度」へのリンク

徴収猶予

新型コロナウイルス感染症の影響等により、次のような事例に該当する場合は、市税(国民健康保険税を含みます。)の徴収猶予が認められることがあります。

事例
事例1 災害により財産に相当な損失が生じた場合 新型コロナウイルス感染症の患者が発生した施設で消毒作業が行われたことにより、備品や棚卸資産を廃棄した場合
事例2 ご本人又はご家族が病気にかかった場合 納税者ご本人又は生計を同じにするご家族が病気にかかった場合
事例3 事業を廃止し、又は休止した場合 納税者の方が営む事業について、やむを得ず休廃業をした場合
事例4 事業に著しい損失を受けた場合 納税者の方が営む事業について、利益の減少等により、著しい損失を受けた場合

申請による換価の猶予

新型コロナウイルス感染症の影響等により、市税(国民健康保険税を含みます。)介護保険料、後期高齢者医療保険料又は保育料を一時に納付し、又は納入することができない場合は、申請による換価の猶予が認められることがあります。

 

猶予の相談・申請に関するお願い

新型コロナウイルスの感染拡大防止にご協力ください

  1. ご相談は、できる限り電話でしてくだるようご協力をお願いします。その際、住所、氏名、生年月日、電話番号等をお聞きする場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  2. 猶予を受けるには、申請が必要です。申請書は、香美市公式ホームページに掲載しています。また、お電話をいただければ郵送により送付いたします。
  3. 申請書類の提出は、できる限り郵送でしてくださるようご協力をお願いします。なお、その際の郵送に要する費用は、全額、申請者のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
  4. 猶予の相談又は申請は、上記1から3までのとおり、電話や郵送によることをお願いしておりますが、相談窓口での対応も可能です。ただし、相談窓口にお越しの際は、以下のことにご注意ください。
  • 必ず、事前予約をくださるようにお願いします。
  • 咳、発熱等の症状がある、体調がすぐれない等の事情がある場合には、相談窓口へのお越しをご遠慮ください。
  • 手洗い、うがい、マスクの着用、アルコール消毒液の利用など、感染予防へのご協力をお願いします。