ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ペットボトルの出し方

印刷用ページを表示する更新日:2017年9月1日更新

出し方の変更

ペットボトルをごみとして出す場合、これまでラベルをはがす必要はありませんでしたが、今後はキャップと同様にラベルをはがして出すようにしてください。これは、資源として再利用するための大切なひと手間です。

手順

  1. ラベルとキャップをはずします。簡単にはがせるラベルだけで構いません。糊などでしっかり付着しているものははがさなくて構いません。
    ペットボトル本体→区分はペットボトル
    キャップとラベル→区分はプラスチック製容器包装(ラベルは他の材質の場合もあります。例えば、紙製ラベルの場合は、燃えるごみで出してください。)
  2. 中を軽く水洗い
  3. 軽くつぶす
  4. 資源ごみ指定袋へ

よくある質問

なぜ、ペットボトルのラベルをはがすの?

リサイクルしやすくするためです。ラベルと同様、キャップもはずしてください。

どうして今までははがさなくて良かったラベルをはがすのですか?

飲料メーカー等の努力により、ラベルが容易にはがせるようになったためです。

いつから

2017年度中は移行期間となり、2018年度からの実施となりますが、今からラベルをはがしていただくようご協力お願いします。

ペットボトルの出し方の変更について [PDFファイル/384KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)