ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 香美市教育委員会 > 令和4年度以降の成人式について

令和4年度以降の成人式について

印刷用ページを表示する更新日:2022年2月25日更新

 

 平成30年の民法改正により、2022(令和4)年4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられます。それに伴い、令和4年度(令和5年1月開催)以降の式典の開催について協議を重ねてまいりました。

 その結果、香美市では、成年年齢の引き下げ後も、これまで同様に、当該年度中に20歳を迎える方を対象に式典を実施することとしました。

 なお、式典の名称については、今後検討していきます。

 

対象者

 当該年度中に20歳を迎える方

 

 令和4年度対象者(式典:令和5年1月3日)

 2002(平成14)年4月2日から2003(平成15)年4月1日生まれの方

 

【参考】成年年齢引き下げについて

 

2022(令和4)年4月の成年年齢引き下げでは、成人後も20歳になるまではできないことがあります。

2022(令和4)年4月以降は*18歳でできること

  ・契約(ローン・クレジット・携帯電話・借家)に保護者の同意不要

  ・国家資格(公認会計士、司法書士、医師免許、薬剤師免許など)の取得

  ・結婚(男女ともに18歳に統一)

  ・性同一性障害の性別取扱変更審判

  ・普通自動車運転免許の取得(従来通り)

2022(令和4)年4月以降も*20歳になるまでできないこと

  ・飲酒    ・喫煙

  ・競馬、競輪、オートレース、競艇の投票権(馬券など)の購入

  ・養子を迎える

  ・大型、中型自動車運転免許の取得